• 採用情報
  • お問い合わせ

FAQ

よくある質問

LPガスについて

Q.01 ガスが点火しません。

コンロ編

  • 電池が古くなっていませんか。コンロ全面操作部に電池交換のランプが点灯している場合は交換してください。
  • バーナー部が目詰まりしていて着火点にガスが流れておらず点火しないケースがあります。バーナー部を確認頂き、目詰まりしている際は歯ブラシ等でお手入れしてください。

給湯器編

  • 何らかの理由で安全装置が作動している場合があります。給湯器の電源プラグを一度抜いて1分程度経過後に再度プラグを入れてみてください。

湯沸かし器編

  • 給水バルブが閉まっていると点火しません。給水バルブが開いているか確認してください。また給水量が少ない場合も同様に点火しません。ストレーナー(ゴミの除去用網)に鉄粉等が付着していないか確認してください。

全般

  • ガスメーターにおいて遮断してないかメーターの液晶部を確認ください。復帰動作を行う事で直るケースがあります。
  • ガス料金の滞納はないですか?長期滞納されているとメーターにて遮断されている場合があります。

まずは営業所へご連絡ください。

Q.02 ガスを使っていないのにガス漏れ警報器が鳴りだしました。

殺虫剤等のエアゾール缶にLPガスが含まれ、それに反応する場合があります。その場合はうちわ等であおいでいただくと鳴りやみます。但し、安全の確認できるまでガスの使用は控えてください。ご心配の際は営業所へご連絡ください。

Q.03 ガスの使用量は0なのにガス料金が引き落としになりました。

当社のガス代金は基本料金と従量料金(ガスのご利用分の代金)の2部料金制です。ガスのご利用が無くても基本料金が発生いたします。

Q.04 使用しているときにガス臭がします。

まずは営業所へご連絡ください。LPガスは本来無臭ですが、ガス漏れ早期発見の為着臭(ニオイ成分を後から足す)しています。理論上ニオイ成分はガスと一緒に燃焼し均等に減っていくのですが、現実的にはボンベ内のLPガスの残量が少なくなるとニオイ成分が強くなる傾向があります。ボンベの残量の確認やその他ガス設備の点検を行います。

Q.05 ボンベ交換っていつ来るの

主に毎月の検針によりお客様宅のガス残量および1日当たり平均使用量を予測し最適のタイミングで交換に伺います。

Q.06 ガスの元栓が見当たりません

ビルトインコンロ(システムキッチンに組み込まれているコンロ)の場合キッチンの見えるところに元栓はありません。ビルトインコンロの下の扉を開けて頂くと元栓があると思います。見当たらない場合は営業所へ連絡下さい。

Q.07 LPガスって都市ガスより料金高い?

熱量比ではほぼ同じなのですが、実際はやや高い傾向があります。

Q.08 「ふれあい訪問」って何?

当社は通常の法定点検(4年以内に1回)とは別に器具の状態確認や給湯に関する状況確認を行い、事故の未然防止とお客様のお困りごとの解決のご提案を行っています。

その為の訪問を当社では「ふれあい訪問」と呼んでいます。

是非お気軽にお申しつけください。

Q.09 法定点検って受けないとダメ??

法定点検は文字通り法律(液石法)によって定められた点検です。ご案内が届いた際は予定の調整をお願いいたします。

ガス機器について

Q.01 給湯器が調子悪い。住宅メーカーに相談すればよい?

給湯器の調子は住宅メーカーさんでは担当者の技量によるところが大きいため燃料の種類(灯油・電気)に関わらず当社営業所へご連絡ください。

Q.02 システムキッチンに入っているコンロの点火が良くない。

ガス機器は耐久消費財と考えてください。また、概ね10年程度で「経年劣化」により不具合が生じる場合が多いです。システムキッチンの耐用年数は20年前後と言われているためシステムキッチンに入っているコンロ(ビルトインコンロ)のみ交換することもできます。まずは営業所へご連絡下さい。現地調査のうえ交換の必要の有無を確認いたします。

Q.03 交換のタイミングはいつ?

ガス機器は耐久消費財と考えてください。概ね10年程度で「経年劣化」による不具合が生じる事があります。また製造から10年を経過すると交換部品の製造がなくなってしまう事もあります。製造年によっては安全装置の不備がある事よりお客様が「気になる」タイミングが交換のタイミングと言えます。まずは営業所へご連絡頂き状況の確認をいたします。

Q.04 浴室・脱衣場が寒い

在来工法の浴室は特に冬場の冷え込みが厳しいものが多い傾向にあります。お湯を湯船に張る際に風呂蓋をあけたままで行うことや入浴前にシャワーで床を温めるなどの方法もありますが、ユニットバスへのプチリフォームがおススメです。また近年話題となっているヒートショック対策として浴室・脱衣場を温める浴室乾燥暖房機の設置も効果的です。

Q.05 製造年月日ってどこで確認するの?

テーブルコンロの場合は本体側面に銘板シールが貼られています。またビルトインコンロの場合、電池収納板を開けると銘板シールが貼られていることが多いです。そこに型番に続けて2020.02のように4ケタ・2ケタで西暦・月が記載されています。これが製造年月です。

水回りリフォームについて

Q.01 キッチンを入れ替えたい

キッチン天板の高さが料理の際ストレスになっている。老朽化による汚れ、収納が使いづらい等日々の生活でちょっとだけ不便・不満を感じることもあると思います。そういった際は「プチリフォーム」としてキッチンの入替を検討いただくことも大切です。大がかりなリフォームでなく、一部ずつリフォームを行っていけば結果として住宅そのものが長持ちすることにも繋がると思います。まずはお気軽に当社営業所へご連絡ください。リフォーム研修を終えた社員が現場を確認させて頂き、プチリフォームの為の情報提供、現場確認等を行います。また当社ではあらゆるメーカーとお取引があります。最新の機器情報のご提供をさせて頂きます。

Q.02 浴室を新しくしたい

冬場の浴室の寒さ、経過年月による汚れ・カビ等日々のお手入れではどうにもならない問題を解決できます。また、近年話題となっているヒートショック対策として、つまり大切な家族の命を守る為にも浴室のプチリフォームは大切です。バリアフリー化も同時に行えます。お気軽に営業所までご相談ください。

Q.03 トイレを交換したい

あらゆるタイプの水栓トイレの交換が可能です。本体全部入れ替えることも、便座だけ交換し温水便座(ウォシュレットタイプ)へ交換することもできます。また、バリアフリー化の大工工事も対応可能です。壁紙を高機能壁紙へと張り替えることでお手入れもぐっとラクに、快適な空間へと変貌します。

Q.04 どんな流れで契約する?

一般的な流れをご説明します。

「ふれあい訪問」やお客様から営業所へお問い合わせ頂き当社担当が現場を確認

メーカー担当者若しくは施工店担当者と当社担当による現場調査

ショールーム等にて機種選定・見積もり(工事代含む)

ご契約

となります。

Q.05 リフォーム代金の支払い方法は?

現在ご利用中のガス代金と併せてお支払いいただくか当社指定口座へのお振込みとなります。

その他

Q.01 引っ越しでガスを使い始めたい(止めたい)。

ご入居の際は不動産会社から当社担当営業所の連絡先を通知されていると思いますので営業所へご連絡ください。通知がない場合はガスメーターに担当の営業所連絡先がございますのでそちらをご確認ください。

希望の日時をお伺いし、ご準備頂く事項をお伝えいたします。(ガス代金のお支払方法等)

ご退去の際は営業所へご連絡下さい。ご希望の日時と注意事項の確認を致します。

Q.02 ガス代金の支払い方法を変更したい

クレジットカード会社の変更や引き落としの口座の変更等はお気軽に営業所へご連絡下さい。指定の用紙等をお届けいたします。

Q.03 営業時間は?

平日の9:00~17:00となります。

土・日・祝日に関しては緊急対応(ガス漏れ等)のみ行っております。

Q.04 ガス料金を払ったのでガスを開けてほしい

当社営業時間内の対応となります。休日夜間の対応は致しかねますのでご了承ください。

©2021 株式会社JAエネルギー埼玉,
All rights reserved.

ページの先頭に戻る